本文へスキップ

株式会社青森ポートリーは採卵鶏の育成を専門とする会社です。

〒039-1211 青森県三戸郡階上町蒼前東2丁目9-46

会社方針CONCEPT

経営理念 -共存共栄-

 健康で消費者の求める卵をしっかりと産むにわとりを安定して供給する。これが採卵鶏の育成会社としての当社の使命であり、若メスを通して鶏卵食品産業と消費者の利益に貢献する事で社会における「共存共栄」を目指します。
 地域に根差した企業を目指し、事業を通して環境に優しく人を豊かにする地域・人との「共存共栄」にまい進いたします。



会社沿革

昭和53年5月
青森県階上町に耳ヶ吠農場を育雛場、小松倉農場を育成場として株式会社青森ポートリーを設立。
昭和57年9月
岩手県大野村に育雛場として大野農場を新設。
昭和60年7月
岩手県種市町に育成場として八木農場を新設。
昭和62年12月
岩手県夏井町に育雛場として夏井農場を新設。
平成1年11月
有限会社ノースランド設立に伴い、小松倉農場を有限会社ノースランドへ売却。
平成14年11月
青森県階上町に出荷基地としてコンテナセンターを新設。
平成18年10月
青森県階上町に育雛場として藤沢農場を新設。
平成19年8月
青森県階上町に育成場として道仏農場を新設。
平成22年10月
青森県階上町に新事務所を購入し移転。
平成23年2月
岩手県洋野町八木農場にて太陽光パネル150kWを設置し稼働。
平成25年2月
青森県階上町にて太陽光パネル1,500kWを設置し稼働。
平成25年8月
岩手県洋野町にて太陽光パネル1,500kWを設置し稼働。

バナースペース

株式会社青森ポートリー

〒039-1211
青森県三戸郡階上町蒼前東2丁目9-46